ふくろうの毎日一歩一歩

アラサー会社員のゆったりのんびりマイペースな雑記ブログ

非日常を100均ダイソーで。シーリングスタンプを発見!実際に使ってみた感想【売り場・使い方・コツなど】

f:id:fukurou19:20210518055353p:plain

 

「シーリングスタンプ」といえば、これがあるだけでオシャレにできるラッピングアイテムですが、道具を揃えるのにちょっとお金がかかる高価なイメージがありました。

 

しかし、先日100円ショップダイソーでなんとシーリングワックスとスタンプを発見。

 

何でもあるな、ダイソー

 

ということで、憧れのシーリングスタンプが手軽に手に入ったので、今回はダイソーのシーリングスタンプを実際に使ってみての感想や使い方のコツを紹介します。

 

興味のある方はぜひ。

シーリングスタンプってなに?

封蝋(ふうろう、シーリングワックス、英: Sealing wax)とは、ヨーロッパにおいて、手紙の封筒や文書に封印を施したり、主に瓶などの容器を密封したりするために用いる蝋である。

wikipediaより引用

 

日本語では「封蝋」とも呼ばれます。

もともとは手紙などの封をする時に使用して、手紙が相手に届くまで誰にも開封されていないことを証明するものです。

 

中世ヨーロッパのレトロで高級なイメージが強く、オシャレな雰囲気なので、最近ではラッピングやDIYなどにも利用されています。

 

シーリングスタンプの売り場はまさかのそこ?

発見したのはほんの数日前。

印鑑用の朱肉をなくしてしまい、取り急ぎダイソーに探しに行きました。

 

印鑑の朱肉があるのは当然、ハンココーナー。

どちらかというと、事務用品が多く置かれている棚です。

 

目的の朱肉を見つけて、ふと他の商品に目をやると、事務系の印鑑の中にシーリングスタンプとワックスが並んでいました。

 

シーリングスタンプってラッピングやDIYのイメージが強かったので、このコーナーにあることにビックリ!

 

f:id:fukurou19:20210518060109p:plain

パッケージには「手芸」と「スタンプ」って書いてある

 ハンコといえばハンコの仲間なんですが、一応「手芸」とも書かれているので、店舗によっては売り場は違うかもしれません。

 

ダイソーのシーリングスタンプはこんな感じ

f:id:fukurou19:20210518054350p:plain

ダイソーのシーリングワックスとスタンプ

私が売り場で見つけたのは、シーリングワックスは定番の赤と、メタリックなオレンジ(ゴールド?)の2色。

スタンプはクラウンと、ユリの紋章のようなマークの2種類です。

 

 

f:id:fukurou19:20210518055353p:plain

 

 スタンプの模様が分かりやすいように写真の明るさをちょっと上げていますので、ゴールドの方はもっとオレンジっぽい色です。

 

シーリングスタンプってこういうモノなのか、スタンプの模様はあんまり目立たないように感じます。

 

 

f:id:fukurou19:20210518055624p:plain

 

結構ちっちゃいです。

スタンプは5㎝くらい、ワックスは7㎝くらいです。

 

f:id:fukurou19:20210518055720p:plain

 

スタンプしてみた感じも小さめで、直径2㎝くらいです。

 

ダイソーのシーリングスタンプに必要なもの

 

f:id:fukurou19:20210518060422p:plain

 準備したものは

  1. シーリングワックス
  2. シーリングスタンプ
  3. チャッカマン(ライター)
  4. メッセージカード
  5. キャンドル

写真のマスキングテープは、ちょっとおしゃれにアレンジできればいいなーと思って用意したんですが、初めてのシーリングスタンプはちょっと難易度が高く、使う余裕がありませんでした。

 

シーリングワックスはろうそくのように火をつけて蝋を溶かして使います。

チャッカマンで直接ワックスに火を付けてもいいですが、別のキャンドルに火を灯しておくと便利です。(写真には入れ忘れちゃいました)

 

全部ダイソーで手に入ります。

 

あとは火を使うので、心配な方は消火用に水や濡れ布巾を用意してください。

 

シーリングスタンプを使う前の注意点

 最近感染症の流行でアルコール消毒をする機会が増えたと思いますが、アルコールは可燃性です。

 

引火する危険がありますので、火を使う際には近くに置かないようにしてください。

また、アルコールをスプレーして消毒をおこなった後は、充分に換気してから使用するようにお願いします。

やけどしないように気を付けてくださいね。

 

実際にやってみた【使い方】

f:id:fukurou19:20210518054926p:plain

 こんな感じで、シーリングワックスに火を灯して、溶けた蝋をスタンプしたいところに垂らしていきます。

 

この時、「シーリングワックスを紙に近づけすぎると引火することがあるので注意」とパッケージに注意書きがありましたので、高さはある程度保ちます。

 

この写真だと近すぎかもしれないのでもう少し離したほうがいいですが、あんまり高すぎると蝋が固まりやすくなります。

 

5~7㎝くらい離せば大丈夫かと思います。

 

蝋は直径が1~1.5㎝くらいになるくらいの量があるといいです。

ちょっと多めに蝋を垂らしたほうがうまくいきます。

 

f:id:fukurou19:20210518054702p:plain

 蠟が固まる前にスタンプを押し付けて、蝋が固まったら外します。

(連続した写真じゃないのは、最初の何回かは失敗しちゃったからです。)

 

失敗しちゃったヤツ

f:id:fukurou19:20210518055104p:plain

 

左が蝋が足りなかったヤツ、右が予期しなかったところに蝋が垂れて修正できなかったヤツです。

 

これは一発勝負なので、ちょっと練習が必要かもしれません。

 

うまくいくためのポイント【コツ】

f:id:fukurou19:20210518055932p:plain

 うまくいくと100均のアイテムでもちょっと高級感と特別感が出ます。

コツは

  • 手元に集中して1点に蝋を垂らすように
  • 蝋の量はスタンプの直径くらい(見た感じ多め)
  • スタンプは蝋がしっかり固まってから外す

 

くれぐれも火傷には気をつけて!

 

まとめ

100円で購入したので、贅沢は言えませんがかなり小さめでワックスの使い方にはコツが要ります。

 

ちょっと難易度は高めかも。

 

でも、シーリングスタンプがあるだけで、ダイソーで購入したメッセージカードも封筒も高級感が出てオシャレになりました。

 

もうちょっとうまくスタンプ出来るようになれば、オリジナルカードをDIYしたり色々楽しめると思います。

 

使用後の収納はこちら↓

f:id:fukurou19:20210518055245p:plain

これもダイソーで購入したガラスキャニスター120mlです。

スタンプのサイズが小さいのでぴったり入りました。

 

使ったもの全部で1000円もかかりませんでした。

 

本格的なシーリングスタンプと比べてしまうと物足りないところもありますが、ちょっとお試しでやってみるには手軽でちょうどいいかも。

 

シーリングスタンプに興味のある方、やってみたいけど道具を揃えるのに躊躇している方、ダイソーでも道具が購入できるのでいかがでしょうか?

 

ちょっとした非日常感を味わえて楽しかったです。

 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事がお役に立てばうれしいです。

 

ふくろうでした。