ふくろうの毎日一歩一歩

アラサー会社員のゆったりのんびりマイペースな雑記ブログ

軽自動車のメリット・デメリットとダイハツ「キャンバス」レビュー|100万円あったら買えた話【今週のお題】

今週のお題「100万円あったら」

 

f:id:fukurou19:20210621001904p:plain

こんばんは、ダイハツヘビーユーザーのふくろうです。

 

運転免許を取ってこれまでにハンドルを握った車は全部ダイハツ製だったというくらい愛用しています。

 

ダイハツ製ということは当然すべて軽自動車。

 

あの黄色いナンバープレートを嫌がる人もいますが、私は「軽自動車しか勝たん!!」という軽自動車教の信者なので、軽自動車の魅力を強く押していきたい。

 

そして先日、ご縁あってダイハツ「キャンバス」に試乗できたので、「キャンバス」の魅力を語っていきます。

 

キャンバスにテンションが上がり、欲しくなりました。

あと100万円自由に使えるお金があったら、購入していたかもしれません。

(しかし、現実は・・・。)

 

今回の記事は、

  • 軽自動車って何がいいのさ?
  • 自動車欲しいけど何がいいのか迷っている・・・

という方に向けて、私の思う軽自動車の良いところとダイハツ「キャンバス」の魅力を語っていきたいと思います。

 

軽自動車もなかなかいいぞ!!!

軽自動車とは?

  • 排気量660㏄以下
  • 全長3.40m以下、全幅1.48m以下、全高2.0m以下
  • 定員4名以下
  • 貨物積載量350㎏以下

日本の自動車の分類の中で最も小さい分類の車です。

家庭用は黄色いナンバープレートが目印。

 

コスパ最強!軽自動車のメリットとは

維持費が安い

何はなくともコレ!!!

軽自動車の最大のメリットです。

車検料、自動車保険料、税金、ガソリン代、高速料金が普通自動車よりも安いです。

 

自動車は購入にお金がかかるイメージが強いですが、買ってからもお金がかかります。

 

ランニングコストを考えないと維持が大変です。

購入費プラス数年分のランニングコストを想定して購入プランを検討したほうが良いです。軽自動車はコスパ最強です。

 

場所を取らない

f:id:fukurou19:20210621001651p:plain

駐車場には軽自動車しか止まれない「軽」のエリアがあります。

混んでいる駐車時ではこの「軽」エリアが意外と穴場だったりします。

 

小回りが利く

車体が小さいので狭いところも楽々です。

ちょっと狭い駐車場で、両サイドに車があるときのバック駐車のプレッシャーは軽自動車のほうが少ないです。

狭い道のすれ違いも小さい車のほうが抜けやすいですよ。

 

デメリットも当然ある・・・

大人数は乗れない

定員4名以下です。

4人家族は乗れるんですが、ラゲッジスペース(荷物置き場)も小さいです。

家族みんなでショッピングの場合、荷物を置く場所はかなり限られてしまいます。

 

パワーがないから加速が弱い

加速しようとするとエンジンが「ブオーーーーーーーン」と音を立てて頑張っているのは感じられるんですが、速度が上がるまでに時間がかかります。

坂道も同様です。

 

高速道路ではパワーに合せた走り方を考える必要があります。

 

長時間のドライブには向かない

加速の際のエンジンの振動はそのままダイレクトに体に感じます。

高速道路に乗って長時間運転する場合は結構疲れちゃうかもしれません。

 

でも同じ市内を移動する街乗り用には申し分ないです。

 

あおられやすいのは車のせいじゃない

f:id:fukurou19:20210620224002j:plain

ここからはちょっと余談になりますが、「軽自動車はあおられやすい」ということについて。

 

昨今話題になることの多い危険運転のひとつ「あおり運転」。

軽自動車のデメリットとして「あおられやすい」というのがあるようです。

確かに加速しずらいので「遅い車」と思われていることもあります。

 

私も高速道路を走っている際に後ろにぴったりくっつかれて、「早く行けよ!!」みたいな圧をくらったことがあります。

あと500m程でジャンクションという所だったので、道を譲ることも出来ずどうにもなりません。

執拗な付きまといにはなりませんでしたが、怖いですよね。

 

こういう話は結構聞くので、「軽自動車怖い」というイメージが出来てしまうのかも。

でも「軽自動車だからあおられる」のではなく、「あおり運転する人がいるからあおられる」ということは主張しておきたいと思います。

 

車ではなくドライバーの問題です。

 

そうは言っても自己防衛は必要なので、(軽自動車でなくとも)音声も拾えるマイク付きのドライブレコーダーは出来る限り取り付けておいたほうがいいかと。

危ないと思ったら距離を置いて、場合によっては110番通報です。

 

ダイハツ「キャンバス」との出会い

先日、数年前に購入した私の愛車に修理が必要になりました。

車のことはダイハツのディーラーさんにお願いしているので、今回もお世話になっているダイハツのお店へ。

 

いつもお世話になっている担当さんは、いつ行っても親切で、そしていろんな種類の代車を貸してくれます。

修理や点検のたびに

  • ムーブ
  • キャスト スポーツ
  • タント カスタム

ダイハツで話題の、個性あふれる車たちを用意してくれています。

私が軽自動車を好きになったのはこれが要因かもしれない

 

それで今回。

今回は修理に1週間ほどかかるということだったので、1週間の代車生活です。

「ご用意しました代車はこちらになります。」

 

と案内された先にいたのがこちら↓

f:id:fukurou19:20210621001031p:plain

 

ムーブ「キャンバス」!!!

丸っこい車体とツートーンのカラーがチャームポイントの可愛らしい車です。

 

せっかくなので、今回はこのキャンバスをレビューしていきます!

 

キャンバスはこんな車

ポップなカラーリングと丸っこい車体が目を引きます。

f:id:fukurou19:20210621001112p:plain

 

メーターは運転席の前ではなく、中央に配置。

最初は見ずらいかもしれませんが、1週間くらいで慣れます。

f:id:fukurou19:20210621001151p:plain

 

代わりに運転席の前にも収納あり。

f:id:fukurou19:20210621001424p:plain

 

屋根が高いので中は広々、後部座席も広々.

f:id:fukurou19:20210621003041p:plain

 

でも体感的にはタントのほうが広く感じた気がする。

 (実際タントの方が広いみたい)

 

後部ドアはパワースライドドア。

スイッチ一つで楽々開閉できます。

 でも、ピラーレスではないです。

(すみません、写真忘れました・・・。)

 

あとココはいい!!と思ったのがこちら↓

f:id:fukurou19:20210621001538p:plain

助手席の下に収納スペースがあります。

2㎏までOK。

これはありそうでなかった!

 

私だったらスニーカーを乗せておきます。

というのも、ヒールの靴を履いて出かける時って運転するのにフラットな靴が別で必要なんですよね。

人を乗せるときに足元のあると邪魔だし、デッドスペースを利用した収納ってありがたい。

 

後部座席の下には荷物置きがあります↓

f:id:fukurou19:20210621001322p:plain

これも便利!

シートに置いてもいいけど、急にブレーキ踏むと荷物が足元に吹き飛ぶことが・・・。

たまに悲しいことになります。

 

ここに荷物置きがあれば、シートに置いておくよりも安心です。

 

ちなみに、給油口のレバーはこのへん。 

f:id:fukurou19:20210621003116p:plain

はじめての車ってガソリンスタンドで焦りません?

 

実際に1週間乗ってみた

f:id:fukurou19:20210621104517p:plain

まずエンジンをかけたときの立ち上がりが思ったよりも静かです。

運転中の振動はちょっと感じるほうかも。

 

やっぱり屋根が高いと運転中も開放感があっていいですね。

内装が広く感じるので、普通車に乗っているような気分に。

圧迫感がないって結構快適です。

 

ただ、屋根が高いと風に煽られやすいです。

風が強い日の高速道路などは要注意で、車がふらつきやすくなります。

 

エンジン音は思ったより静かに感じましたが、坂道の加速の際のエンジンの「ブオーーーーン」という頑張っている感のある音はそのまま感じます。

 

パワーが無いなりに頑張って加速しようとしているところに、健気さを感じてちょっと可愛く思えてきます。

 

f:id:fukurou19:20210620223936j:plain

でも高速道路は、全然加速しなかった・・・。

私は高速道路も軽自動車で走り慣れてるほうですが、「ん?」となるくらい加速しなかった・・・。

 

調べてみるとエンジン性能は従来の「ムーブ」と同じなんだけども、重量は100㎏くらいキャンバスのほうが重いらしいです。

 

なので軽自動車の中では低燃費ではないようです。

ただ、重量があるので冬場の雪氷のスリップは軽減されるかも!

 

f:id:fukurou19:20210620223901j:plain

このカラーリングはなかなか目立ちますが、大型駐車場ではどこに停めたのかすぐにわかるので逆にいいかもしれません。

 

この可愛い車が駐車場で待っていると思うと、気分が上がります。

 

私には派手すぎる色かなと思っていましたが、職場に乗っていったら

「ふくろうさん、なんか似合いますね!乗ってそうです」

といわれてちょっとビックリしました。

そんなこと言われると欲しくなるじゃないか

可愛い色が似あうといわれてちょっとまんざらでもなかったんですが・・・。

 社交辞令の可能性は、この際気にしないことにします。

 

 

悲しいお知らせです。

この空色(パールホワイト×シルキーブルー)は廃盤だそう。

 

(=_=)(=_=)(=_=) 

 

でも、新しいカラーも販売されたようです。

ツートーンカラーが有名ですが、シルエットはそのままにワントーンのシックなタイプも販売されています。

 

詳しくは公式ホームページへ↓

www.daihatsu.co.jp

※このブログは完全に趣味です。回し者ではございません。

 

まとめ

  • カワイイは正義!
  • 広くて収納が多くて機能的な内装
  • パワースライドドアあり(ピラーレスではない)
  • 加速のパワーは足りない(高速道路に弱い)
  • 燃費はいまいちかも

 

毎日高速道路で遠くまで運転する人には不向きだけど、オシャレに街乗りするには最高!って感じです。

 

このタイミングで手元に100万円あれば間違いなく「キャンバス」を購入していたと思います。

 

あと100万円あれば買えた話

イムリーなお題なので、実は100万円で買えた話も。

 

車の修理の見積もりでディーラーさんのところに行ったところ、今キャンペーン中だったのか

「現在の下取り価格を調べてみてもいいですか?」

いえ、買い替える気はないからいいで・・・

「無料なのでぜひ!!」

あ、はい

 

と、下取り価格を調べてくれました。

そしたら、結構いい価格で80万円くらい。

 ちょうどあと100万円くらいあれば購入できたんですよ。

 

新車の「キャンバス」を100万円の負担で購入できるならお買い得。

実際に乗ってみて「この車いいなー」という気持ちは芽生えていたので、真剣に悩んでしまいました。

 

・・・でもさ、100万円ってさ、

 

普通に大金じゃんね。

 

数年前に買った愛車が問題なく動いているのに、まだまだ乗りたいから修理に出したのに、ここで100万円使うのもな・・・。

と、今回は諦めました。

 

現実にはそんな都合よく100万円は用意できないんですよ。

 

f:id:fukurou19:20210624223307p:image

(お粗末でした)

 

 

それでは、

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事がお役に立てれば嬉しいです。

 

 

ふくろうでした。