ふくろうの毎日一歩一歩

スキルアップを目指すはずだったアラサー会社員の等身大の雑記ブログ。

【ブックレビュー】自分の殻を破れない人へ『もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術』

「もっと幸せに働こう」

あなたにとって、幸せな働き方とはなんですか?

 

働き方の選択肢が急速に増ていった現代社会。

「好きなことで生きていく」を実行し、収入を得ることができるようになりました。

それと同時に、終身雇用の考え方は通用しなくなりつつあります。

今の自分の働き方に疑問を持つ人も、少なくないのではないでしょうか?

 

この『もっと幸せに働こう 持たざる者に送る新しい仕事術』は、そんな自分の働き方に疑問を持っている人、新しい働き方を模索している人の背中を押してくれる本です。

心にグサリと刺さる考え方や、成功のためのテクニックが詰まっています。

 

現在30歳となり、今の自分の働き方にちょっと疑問を持っていた、私ふくろうの心にガツンと響いたこの1冊を紹介します。

 

著者のMBさんとは?

どんな人?

私は2019年8月現在、会社経営をしており「MB」という名前で著書を出版、メルマガ、オンラインサロンなどを経営しています。月額500円の有料メルマガは1万2千人ほどの読者がおり、また月額5千円のオンラインサロンには600人ほどの会員が在籍しています。

 

そんな現在輝かしい実績を持つMBさんですが、

職歴は「ショップスタッフ出身」でしかありませんし、学歴は並み程度の偏差値でしかない地方国立大学出身です。

バカではないのかもしれませんが賢いとも言えないレベル、「凡人」であることに何1つ疑う余地はありません。

(引用:『もっと幸せに働こう 持たざる者に送る新しい仕事術』)

このようにご自身は「持たざるも」であったとも語っています。

 

 MBさんを知るきっかけ

MBさんを私が初めて知ったのは、漫画「服を着るならこんなふうに」です。

 

「服を着るならこんなふうに」はセンスで片付けられがちなファッションについて、だれにでもわかりやすく、「ドレスとカジュアルのバランス」を軸に理論的に解説している漫画です。

メンズファッションが中心ですが、主人公が「服を買いに行くための服がない」ところからスタートすることにとっても親近感を覚えて読み始めました。

女性にとっても目からウロコのファッション理論が満載で、気がついたら全巻揃えてしまいました。(現在はレディースバージョンも発売されています。)

 

センスなどの言語化しにくい感覚を理論としてわかりやすく解説してくれるすごい人です。

難しい専門用語などはなく、MBさん自身の言葉でわかりやすく理論と考え方を教えてくれます。

なのでとっても読みやすく、心にスッと入ってきます。

 

MBさんはご自身を『持たざる者』といいますが、ファッションセンスとは何なのかを感覚ではなく、理論的にわかりやすく言語化してくれた、物事の本質をつかんでいる人です。

 

この本との出会いと自分の変化

ブログを立ち上げるきっかけに

この本を手に取ったのは、忘れもしない2021年2月1日。

 

このブログが誕生した日です。

 

なんとなく、スマホでよく読んでいるよみタイで漫画を読んでいました。

前述の「服を着るならこんなふうに」も、このサイトに掲載されていたものです。

 

 

そこで新しく連載されていた、こちらを発見。

yomitai.jp

 

 

あ!「服を着るならこんなふうに」のMBさんが監修してる。

インフルエンサーか、ブログには興味あるけど・・・。

 

 

漫画なのでその場でカンタンに読み始めました。

この時はたしかまだ1話しか掲載されておらず、続きが気になり原作を購入。

冒頭で「手に取った」といいましたが、その場で電子書籍をダウンロードしました。

 

 

読み始めてからしばらくして、たどり着いたこの言葉が私の心に突き刺さりました。

 

 

そしてあなたが成功しない理由、成長しない原因は実にこれ。

「準備ばかりで行動しないから」です。

(引用:もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術)

 

この時の私はブログを始めたいと思ってはいました。

「でもネットってよくわからないし」

「もうちょっといろいろ調べてからにしよう」

 

「『いつかやる』ために、まずは勉強してから」という典型的な『準備ばかりで行動しない人』だったのです。

 

思いついたら、まず動け!

第一章では準備ばかりしてしまう言い訳を、MBさんにしっかり論破されてしまいます。

ぐうの音も出ないほどに。

 

そしたらもうやるしかない。

これでやらなきゃ、一生やらないままで終わってしまう。

 

そしてその場で、はてなブログに登録しました。

 

ブログ開始から2か月後

ブログを始めたはいいけど、何をどうやって記事にしたらいいのかわからない。

そもそも、いい記事って何?

 

実際に始めてみると、思いもしなかった壁にぶち当たります。

始めるための準備をしていたにもかかわらず、記事が書けない・・・。

 

『ブログ ライティング』で検索する日々。

 

何度見たかわからない、「SEO対策」「論理的文章」の文字。

記事を書くための基本的な知識やテクニックを調べまくりました。

 

そんなある日、何の気なしにブックリーダーを開いたらこの本の表紙が目に入ります。

 

もう一回、読み直してみよう。

このブログを始めたきっかけでもあるし、記事に出来るかもしれないし。

 

そんな気持ちで読み始めてみると、

あなたの顧客は誰ですか?

顧客を愛していますか?

という言葉が、スッと自分の中に入ってきました。

 

 

この問いかけこそが、成功のための最も基本的で重要な考え方であると、MBさんは論じています。

社会に対してメリットを与えられる人は大成し、自己に対してメリットを求める人は冷遇される。 

(「もっと幸せ働こう 持たざる者に送る新しい仕事術』より引用 

 

 

自分の顧客を愛しているか、社会にメリットを与えられるか、

成功へのカギは「常に他人を想うこと」

 

記事のテクニックばかりを追い求めていた私には、このいちばん核になる考え方は全くありませんでした。

 

SEO対策も論理的文章も、読んでくれる人のため。

いかに読んでくれる人の役に立つのかが何よりも大切であるということ。

 

ネット検索したどの記事よりも、自分の中に染み込む言葉を目にしたのです。

 

その日以来、ブログのみならず、普段の仕事に対する考え方も変化しました。

 

 

この本から学べたこと

行動こそが結果を生み出します。

準備ばかりしていては何も変わりません。

しかし、行動が重要だとしても、テクニックばかりに頼った行動ばかりでもいけません。

 

その行動の奥にある考え方を置き去りにしてビジネスをすれば、

『お金を集めるテクニックだけを身に付けている』状態になってしまいます。

 

それは、『幸せに働くこと』そして『人生を豊かにすること』につながるでしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

行動につながる思考を整えて、お金を稼ぐその先の結果に目を向けることで、より大きな成功へと歩みを進めることができるからです。

テクニックとはそのための手段にすぎません。

 

思考の土台の上に行動があり、信念を持った行動することでより豊かな結果を得られるということを本書で学びました。

 

何度も読み返したくなる

私は本書を何度も読み返して、そのたびに新しい発見をしています。

ブログを始める前は、行動することの大切さ。

いざ行動を始めたら、行動を支える思考法。

 

ここで紹介したこと以外にも、目標の設定の仕方や目標を行動へ落とし込み方など、MBメゾッドがみっちり詰まっている密度の濃い本です。

 

その時に自分がどういう段階にいるのかで、注目するポイントは違うようです。

何度も読み返したくなります。

 

 

もっと幸せに働こう!

 本書では自分のビジネスを興そうとしている人への話がメインで進んでいましたが、

「幸せに働く」とはどういうことなのか、その答えは働く人の数だけあると思います。

そのために会社に勤めるもよし!自分で事業を興すもよし!

絶対の正解なんてありません。

 

正解があるとするならば、MBさんの言葉通り「自分のやりたいことをしているか」「自分の目指す未来を追求できているか」ではないでしょうか。

 

自分自身の目指す道を歩むため、思考を整え行動を起こしましょう!

 

 

この記事を読んでくださった方のお仕事ライフが少しでも豊かになりますように。

 

ふくろうでした。