ふくろうの毎日一歩一歩

スキルアップを目指すはずだったアラサー会社員の等身大の雑記ブログ。

【ブログ3か月目】ブログが続かない理由と続けるために必要な考え方【続けてるだけでエライ】

そろそろブログをはじめて3か月が経ちます。

このブログに訪問してくださる皆さん、ありがとうございます。

 

何にもしらない状態からブログの世界に飛び込んで、3か月。

ようやくブログの世界がいろいろ見えてきました。

 

 

実は、3か月で30%のブロガーさんはブログを挫折してしまうそうです。

 

www.procrasist.com

 

 

でもやめちゃう理由にも心当たりがあるんですよね。

自分もしんどいと思ったことありますもん。

 

そんなゼロから始めたブログ3か月間で実感したブログの難しさと、逆にブログを継続してよかったと思ったことを記事にしました。

 

アクセス数や収益という結果になかなかつながらないのはしんどいですが、ブログで得られるのはそれだけじゃなかったです。

 

ブログが思い通りにいかなくてやめたくなっちゃってる人、まだやめるのはもったいないですよ。

だってブログを始めて続けているだけで、すごい事なんですから。

 

 

ブログが続かない理由

ブログを辞めてしまう人の気持ちはわからなくはないのです。

 私もブログ辞めようかなーと思ったことはあります。

その理由がこちら。

 

①ブログが思っていたよりも大変だった

私はこのブログをはじめて立ち上げましたが、始める前と始めてからのブログに対する印象はかなり違います。

 

私もブログを始める前までは、恥ずかしながら『記事を書けば必ずすぐにアクセスがあるもの』と思っていました。

しかし、記事を書いただけでは最初は当然アクセスはありません。

はじめの頃はこんなにアクセスがないものなのかと愕然としました。

そして、改めてブログは時間のかかるものであるということを実感したのです。

 

それにブログの運営にはこんなに手間がかかるのかと思ったのも1度や2度ではありません。

Googleアナリティクスやサーチコンソールを設定して、AdSenseを申請して・・・。

知らない用語があればそのつど調べまくってそれだけで1日かかることも。

 

誰かの役に立つ、収益を上げるということは簡単ではないということを実感しています。

こんなに大変だと思いませんでした。

 

②ほかのブロガーさんと比べてしまう

 同じ時期にブログを始めたはずなのに、はてなブログに取り上げられているブログを見るとちょっと悔しくなってしまいます。

 

「私はブログの才能ないのかな・・・。」と。

 

当然ですが、ブログを運営しているブロガーさんの状況はそれぞれ違います。

ですから「ブログを開設してからの期間」は同じでも、「ブログの成長」が同じとは限りません。

 

私のようにそもそもブログは初めて、PCはもともと苦手、さらに文章もぎこちない。

日中仕事をしていてブログに取れる時間は帰宅後からの数時間という人もいる。

 

このブログは開設1か月目だけど以前3年ブログを運営していた、WEBライターの経験がある。

一日にブログに使える時間がかなりあるという人もいる。

 

ブロガーさんのバックグラウンドでこれだけの違いがあるのに、同じ結果を出せるはずがありません。

 

でも、そのことに気がつくまでは結構辛かったです。

 

③期間と結果は繋がらない

挫折してしまう一番の原因はこれだと思っています。

そもそも、「記事数や運営期間はアクセス数と比例しない」ということです。

 

アクセス数や収益は自分ではコントロールできません。

1記事に対して何人が読んでくれるかは保証されていないのに、「100記事書けばアクセス数が爆上がりする!」というのは、ただ単にそういう人もいるという話です。

 

実際に100記事書いたけど思ったほどアクセス数は増えていかなかったという報告はネット上にかなりあります。

 

 「〇か月で○○万PV」「〇か月で収益○○万円」という目標では結果を自分でコントロールできないので、挫折しやすくなってしまいます。

 

どちらかというと「3か月で100記事書く」など自分が行動すれば確実に結果が積みあがる目標を立てるべきです。

 

ここを間違えるとしんどい思いをします。

 

そりゃあ辞めたくもなるよね

 つまり、3ヶ月目は「ほかのブロガーさんは結果を出している中で、想像していたよりもしんどい思いをして、収益やアクセス数は簡単には期待できないまま継続しないといけない」という状況になります。

 

これならたしかに100人いたら30人はこの時点でブログに見切りをつけるのも頷けます。

 

そうはいってもアクセス数や収益を増やしたい!

アクセス数は自分ではコントロールできません。

1記事に対して何人が読んでくれるかは保証されていないのに、「100記事書けばアクセス数が爆上がりする!」というのは、ただ単にそういう人もいるという話です。

 

先ほどこのように書きましたが、それじゃあ、そもそも収益を目的にブログを始めた場合はどうすればいいのかという話になります。

 

ただ何も期待しないでとにかく記事を書き続けて、運が良ければアクセス数が上がって収益が入ってくるということ?

 

もちろん、そういうことではありません。

 

ブログでアクセス数や収益などの自分でコントロールできないものにおいて結果を出すためには、必ずフィードバックが必要です。

 

記事を書いて、その結果ブログにどんな変化があったのかを振り返り、次にどういう行動をとるのかPDCAを回す必要があります。

 

つまり、

  1. まずは記事を書く
  2. 記事を書けば必ずブログに何かしらの影響がある
  3. それは自分の望んだものかどうかは分からないが何かしらの結果がでる
  4. その結果を受けて次の記事を考えて、少しずつ目的に向かっていく

 

このサイクルを回さないと収益化は難しいのです。

 

インターネットで検索すればある程度なんでも答えが載っています。

だから、『ブログ アクセス数』といった検索をして、PV報告の記事を見つけて自分もこうなれると思ってしまいます。

 

しかし、自分のブログを成長させるには自分のブログの状況を見て、ほかでもない自分が次の行動を考えなくてはなりません

 

思考停止でとにかく毎日更新、とにかく100記事では運が良くない限り、望んだ結果にはならないのです。

 

明確な答えがない中、手探りでブログを育てる。

結果が出るまでは試行錯誤し続けないといけない。

 

すぐに結果に繋がればいいのですが、なかなか結果に繋がらなかった場合、正直しんどいです。

 

おそらくこれが『ブログは継続が難しい』といわれている最大の理由です。

 

これを乗り切るには、ブログのアクセス数や収益といった結果だけではなく、それ以外にも目を向けていくことが大切です。

 

ブログ記事を書き続けるためにはブログを楽しむこと

ブログって辛いなーと思ったことはたくさんありましたが、それでも3か月は続けていられるのは、アクセス数や収益以外の面において得られるものがあるからです。

 

①自分の世界が広がる楽しみがある

 

 私はITが苦手でした。

ネット検索くらいは日常的にしていますが、ウェブサイトがどうやって作られているのか、Googleの検索の仕組みがどうなっているのかはブログ運営を通じて初めて知ったことです。

 

これはブログをやってみようと思わなかったら知らなかった世界です。

今はまだ記事を書くだけで精一杯なのですが、これからブログを続けてマーケティングやウェブデザインを学べばもっと世界が広がりそうで楽しみです。

 

自分の世界が広がるのは、ブログを始めたご褒美だと思っています。

 

②誰かの役に立てている実感がある

ブログをはじめてよかったなと思うことは、自分のかつてのコンプレックスが誰かの役に立てていることです。

 

fukurou-diary.com

 この記事も、当時は自分はなんて仕事のできないダメなやつなんだとめちゃくちゃ落ち込んでいました。

でも、記事にして誰かの役に立てているならその経験も無駄ではなかったと思えました。

 

③収益とは別の目標を持てた

ブログをはじめて自分の書いた文章が誰かに読んでもらえるようになりました。

せっかくこのブログを訪問してくれたのだから、自分の言いたいことはちゃんとわかりやすく伝えたいし、出来れば楽しんでもらいたいです。

 

そのために、もっと文章術も磨いていこうと思えるようになりました。

 

たとえ収益が出なくても、ライティング術を少しでも身に付けられればブログを始めた甲斐があると考えています。

 

大切なのは昨日の自分より成長しているということ

私の場合、ブログに興味はあったけどもなかなか始める勇気が持てませんでした。

それがある日ブログの世界に飛び込み、試行錯誤しながら記事を書いてGoogleAdSenseに合格することも出来ました。

 

3か月前の自分では考えられない成長です。

人間やってみれば何とかなるもんです。

 

 

上手くいかないと悩むのは、3か月前の自分がブログを始めたから。

成長しているからこその悩みです。

 

そんな自分の努力を自分がまず認めて、努力の過程を楽しんでみるのはいかがでしょう?

 

きっと新しい自分を発見できるはずです。

 

継続しているだけでもエライ

ブログを3ヶ月続けて実感した良かった事をあげましたが、これを得られるのは約70%の人だけです。

 

それだけ辛くても辞めなかったということに価値があります。

 

なので、ブログを始めたことがまず100点。

とりあえず何の結果も出ていなくても続けていれば100点なのです。

 

 

冒頭のリンクの記事によると1年後もブログを継続できている人は、おそらく同時期にブログを始めた人のうち10%未満になっているはずです。

 

 

現在3ヶ月継続出来ている70%に入る事ができました。

 

せっかく70%に残れたのでこれからも細く長く続けていきます。

 

1年後に自分はその10%に入れるのか、もし入れたら自分はどんなふうに成長しているのか、その日が楽しみです。

 

それでは1年後のブログ運営報告ができることを祈って。

ふくろうでした。