ふくろうの毎日一歩一歩

スキルアップを目指すはずだったアラサー会社員の等身大の雑記ブログ。

初心者でも超カンタン!PowerPointでできるアイキャッチ画像編集

f:id:fukurou19:20210318215432j:plain


こんばんは、ふくろうです。

 みなさま、PowerPointで画像の編集が可能なのはご存じでしょうか?

 

せっかくMOSPowerPointの勉強をしたので、その知識を使ってブログの画像編集に役に立つ小技を紹介していこうと思います。

 PowerPointだけで結構かっこいい画像が作れたりもします。

※「かっこいい」のセンスのほどはふくろうによります。ビミョウとか言わないで

!私はPowerPoint2016を使用しています!

超カンタンアイキャッチの作り方

よく見るタイプの写真+白の半透明帯+タイトルのアイキャッチの作り

まず、PowerPointを開きます。

タイトルを入力のこの四角は消して真っ白なスライドにします。

その後、挿入タブ内の画像をクリック

f:id:fukurou19:20210315203317j:plain

アイキャッチの背景にしたい画像を挿入します。

そうしたら、PowerPointスライド全体に広げます。

(これはいらすとやさんからお借りしました)

f:id:fukurou19:20210315203331j:plain

その後、挿入タブの図形から四角の図形をえらび、画像の端から端まで帯状に広げます。

f:id:fukurou19:20210315203338j:plain

挿入した図形を選択して、右クリック→図形の書式設定を開きます。

図形のオプション(ペンキマーク)の塗りつぶし(単色)、色は白、透明度を30%くらいに設定。線は線なしに設定すると下の画像のような感じになります。

f:id:fukurou19:20210315203345j:plain

挿入タブからテキストボックスを選び、入れたい文字を入れます。

文字はホームタブから大きさ、フォントが変えられます。書式タブからワードアートのスタイル、文字の効果などから文字を好みのスタイルに変更します。

そうすると↓のような画像ができます。

f:id:fukurou19:20210315203324j:plain

これをJPEGでエクスポートします。

ファイル→エクスポート→ファイルの種類の変更→JPEGファイル交換形式→名前を付けて保存します。

f:id:fukurou19:20210315203402j:plain



画像のサイズを正方形にする方法

PowerPointからエクスポートした状態では、画像は横長の長方形です。はてなブログアイキャッチは正方形で表示されますので、そのままですと左右両端が途切れて表示されてしまいます。ですので、正方形に直します。(この工程は好みでOK)

f:id:fukurou19:20210315203255j:plain

エクスポートした画像をまず開いて、右クリック→プログラムから開くを選択

ペイントソフトで開きます。

f:id:fukurou19:20210315203310j:plain

ホームタブのサイズの変更→縦横比を保持するのチェックを外す→水平方向と垂直方向のサイズを同じにする。

これを設定するとこの記事のトップ画のような正方形の画像が出来上がります。

大きさはいろいろ試しましたが、500×500くらいがちょうどいいかも。

もう一工夫するためのヒント

ここまでは1番シンプルな基本の工程になります。もう一工夫すると・・・。

f:id:fukurou19:20210315162645j:plain

画像選んで書式タブ→図のスタイル→回転、白を選択するとこの画像のようなプリントした写真のような編集に。

背景部分を右クリック→塗りつぶし(ペンキマーク)→塗りつぶし(図またはテクスチャ)をチェック→画像ソースの下にあるテクスチャから好きなテクスチャーを選びます。(この図は紙のテクスチャー)

※追記:この文字の入れ方だとアイキャッチにしたときにちょっと見ずらいかも。下図のようにはっきりした色で文字を太くするとGood!

 

さらに、これは白い帯ですが、挿入できる図形には星マークやハートもありますので、そっちを使ってみてもいいかも。帯の色も変えられるので好みの雰囲気になる色でOK。

 

f:id:fukurou19:20210318215432j:plain

追記:文字は中央に、はっきりした色がわかりやすいと思います。白抜きは思ったよりも見ずらいかも。フォントはかなり大きくていいと思います。80~90ポイントくらい。

アイキャッチは小さいので文字をたくさん入れすぎると、見ずらくなります。

簡潔に端的に。

 

実は結構ポピュラーな方法だった

いかがでしたでしょうか。意外と簡単におしゃれなアイキャッチが作れちゃいます。

この方法を思いついたときはいいこと考えた!とちょっと思いましたが、「PowerPoint ブログ アイキャッチ」で検索すると皆さん参考になる結構かっこいい画像を作っていました。

 

Twitterなどのヘッダーを作っている方もいるみたいなので、オリジナルのヘッダーを作りたいけど、illustratorPhotoshopなどを導入するのはちょっとハードルが高いという方、新しいソフトで新しいことを覚えるのが億劫な方、こんな方法もありますよっていう紹介でした。

 

MOS試験で使用したFOM出版のよくわかるマスターに記載のある機能でできます。

他にもトリミング機能などできることも多いのでぜひやってみてください。

こちらの記事もあわせてどうぞ

参考にさせていただいたブログ様

scitan.net

トリミングの方法をとってもわかりやすく詳しく説明してくださっています。

もしPowerPointを詳しく勉強したい方はこれ

fukurou-diary.com