ふくろうの毎日一歩一歩

スキルアップを目指すはずだったアラサー会社員の等身大の雑記ブログ。

MOS Word2016スペシャリストに独学で合格!勉強法を解説するよ!!

f:id:fukurou19:20210320211007j:plain


こんばんは、MOS Excelスペシャリストに合格できて、ちょっとパソコンに自信がついたふくろうです。

 

今回は第2弾Word2016スペシャリスト編です。

 PC苦手だけど頑張りたいみなさん、今回も一緒に頑張りましょう!!

 

苦手は克服できる!!

!!この記事で紹介するのはOffice2016です。2013、2019には当てはまらないところがあります!!

 

 使用したテキスト

FOM出版のMicrosoft Office specialist  Microsoft Word2016 対策テキスト&問題集

Excelの勉強をした際にもお世話になったFOM出版。問題がなぜか正解にならないトラブルもありましたが、かなり高得点で合格できましたので今回もこのテキストを採用。

使い勝手がわかっていましたので、前回よりもスムーズに進められました。

 ※なんでか正解にならない問題は2021年2月現在、原因がFOM出版のHPに掲載されました。

MOS受験が初回の方はまずはこちらの記事を

fukurou-diary.com

 こちらの記事でテキストのCD-ROMのインストールの注意点や、MOS受験にあたっての心構えなどをより詳しく解説しています。併せて読んでいただくとわかりやすいはず。

 

fukurou-diary.com

 試験の申し込みがまだの方はこちらの記事も読んでいただけますとうれしいです。

Excel試験で受験までに時間がかかってしまった失敗を経て、今回はExcelの試験終了後に4週間後の試験を予約しました。

 

勉強方法

f:id:fukurou19:20210313225110p:plain

まずはテキストを一通りやってみる

出題範囲は1~5章まであり、各章ごとに確認問題があります。

読むだけではなく、Lesson1~97までを実際に操作してみます。確認問題はやってもやらなくても大丈夫なはず。(私は今回もめんどくてやりませんでした。)

まずはどんな機能があるのかザっと確認できればオッケーです。

模擬試験に挑戦

 

模擬試験が全然解けない皆さん

 

 

大丈夫です!問題ありません。

最初はそんなもんです。(2回目)

 

私もExcelのときは全然解けず、あ、これだめだ!!と激しくへこみましたが、2回目になり、まぁそんなもんだくらいに思えるようになりました。

 

解答アニメーションを確認して、何度も繰り返し問題解けば必ずできるようになります。何度も繰り返して、40分くらいで正答率8割になれば合格圏内です。

Excel試験後にWordの勉強をした所感

データのPDF化のエクスポートとか代替えテキストなど、エクセルでも出てきたものもあり、その辺りは簡単に解けるようになりました。

 

ネットでは Excelの方が難しいという意見もありますが、意外と初めて使う機能もあり、難易度は同じくらいかも。

 

ギャロップダウンは初めて名前を知りました。

 勉強時間

MOSスペシャリストは2回目 勉強時間はちょっと減った

Excelの時よりスムーズに勉強は進みましたが、試験の難易度が優しくなったというよりもテストと勉強の形式に慣れたことが大きいと思います。今回の受験はMOS2回目のため勉強時間は少なくなりましたが、もし Wordを最初に受験していたら、多分35〜40時間くらいかけていたかもしれません。

なんでかわからないけど正解にならない、けど当時は原因不明のままの問題はWordにもありましたが、Excelで合格できたので今回は心の余裕がありました。

  ※なんでか正解にならない問題は2021年2月現在、原因がFOM出版のHPに掲載されました。

 

模擬試験を3〜4回繰り返して、3週間くらいで正答率が8割を超えました。2回目なので前回よりも必死で追い込んだりはしなかったです。

 

今回は30時間も勉強してないくらいになります。

受験当日

今回も前回と同じショッピングモール内のPC教室で受験しました。

2回目の心の余裕でしょうか、始まる前にウインドウショッピングをする余裕さえありました。

 分かる問題から解いて、わからない問題はあとでゆっくり考える作戦

前回よりは緊張せずに試験を開始。 Excel同様で指示の言い回しが模擬試験と少し異なる問題もありましたが、Excelよりも迷わず回答できたと思います。できる問題から先にやって、わからない問題はマークをつけて後でまとめて見直します。

 

合格点が記載されている仮の結果表はなくしちゃったんですが、900点以上は取れて合格していたはず。

 

余談ですが、短期間に何回も受験に来たり予約を入れたりしてましたので、PC教室のスタッフの方にすっかり顔を覚えてもらい、最終的に顔パス状態になりました。

 

今回の学び

MOS Word2016スペシャリストの勉強をして良かったこと

今まで文字を打ってフォントを変えるだけなど、あんまり機能を活用してこなかった私ですが、注釈ってそうやってつけるんだとか、目次ってこうやってつけるんだとか、目からウロコの機能が満載でした。

 

少し前にかなり大量の資料を Wordで作ったんですが、これを知っていれば、もっとかっこいい資料が簡単に作れたのにと悔やむばかりです。

というか、詳しい人が見ればWordの機能を知っている人が作ったのか、何も知らない人が作ったのかは一目瞭然だということに気がつき恥ずかしくなりました。

 

 Wordは文字を打つだけのソフトだと思っている方は、MOSの勉強をしてみることでできることの多さにびっくりするかもしれません。

 

基本的なことも多いかと思いますが、私のような初心者の方は勉強することでかっこいい文書が簡単に作れるようになりますので、オススメです。

 

知っていおいて損はない機能がたくさんありますよ!

PowerPointにも挑戦してます

こちらの記事も参考になれば幸いです。

fukurou-diary.com